試乗車

アルファロメオ岐阜・フィアット岐阜・アバルト岐阜では最新モデルの試乗車をご用意しております。
現在、下記の車両がご試乗いただけます。
ぜひ乗って楽しいイタリア車にご試乗ください。
事前にお電話またはメールにてご連絡頂ければ、待ち時間を最小にして試乗頂けます。
皆様のご来店お待ちしております。

試乗車-Alfa Romeo

Giulietta VELOCE

エクステリアは、フロントグリルのデザインとフロントフォグランプベゼルがクロームに変更され、より精悍な印象となりました。また、インテリアはレザーシートのデザインが一新されると同時に一種類に統合され、待望のナチュラル色がSportivaに追加されました。同時に新デザインのレザー/アルカンターラシートを標準設定、レザーシートをオプション設定とすることで、多彩なシートバリエーションとなっております。また、インストルメントパネルを中心に内装デザインやスイッチ類のレイアウトとステアリングホイールデザインが、Alfa Romeoの盾形グリルを模したデザインとなりました。 タイヤ空気圧モニタリングシステムとローンチコントロール機能が新規設定され、機能面もより充実しました。  

MITO SUPER

新しくなりましたミトも試乗車をご用意致しました。 ベイビーアルファの愛称で親しみのあるMiTo。スポーツクーペのシルエットとコンパクトサルーンの快適性を融合させた車です。1.4リッターマルチエアーエンジンと6速ツインクラッチトランスミッションを組み合わせた滑らかな走りと、快適性をご体感して頂けると思います。またアルファロメオD.N.Aシステムを、ダイナミックにスイッチを入れた瞬間新たなMiToの一面も感じて頂けると思います。

試乗車-FIAT

500X Pop Star Plus

500Xは世界的な名車である500のDNAを受け継いでいます。 その力強さ、快適さは、イタリアンデザインが持つ魅力の集大成と言えるモデルです。 マクファーソンストラット式独立リアサスペンションがもたらす、ハンドリング、安定性、そして運転の快適さなどの絶妙なバランスにより、500Xはワンランク上の走りを実現。シティユースから オフロードまで、幅広いドライブシーンに応えます。 500Xは、7つのエアバッグやESC(エレクトロニック スタビリティコントロール)を含む数々の安全装備を全車種に標準装備。さらにPop Star Plus と Cross Plus にはレーンデパーチャー ウォーニング(車線逸脱警報)、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、およびリアパーキングカメラを標準装備しており、いつでも安心してドライビングを楽しめます。

500 Twin Air Lounge

2007年の登場以来、世界中で愛されてきたチンクエチェントが、初めてのマイナーチェンジを実施しました。ポップな印象をそのままに、スタイリッシュになったエクステリア。キュートな印象そのままに、モダンになったインテリア。なんと1,900個ものパーツを変更し、デザイン面も機能面もますますアップしました。
フィアットチンクチェントの魅力のひとつであるボディカラーにつきましては、これまで限定車のみに設定していたミント グリーンとカントリーポリタン イエローを新たに加え、ボサノバ ホワイト、パソドブレ レッド、アイス ホワイト、ブルー ヴォラーレの全6色を設定します。
たっぷり進化した魅力いっぱいのチンクチェントを、ぜひご覧ください。

500C 1.2Pop

長く親しまれているFireシリーズエンジンにリファインを重ね、この1.2 8Vエンジンを搭載した500は、市街地と高速走行の混合条件下(EC基準)での平均燃料消費量を100kmあたり5.1リットル(日本式表記での換算値19.4 km/)。CO2排出量は120g/kmを実現しています。また、スタートから100km/hまでの発進加速テストでは12.9秒を達成。卓越した燃費経済性と優れた加速性能を両立させることに成功しました。 シンプルかつベーシックなグレードですが、装備も走りも必要なものが揃っており、FIATらしさに満ちた仕様です。

PANDA Easy

2013年6月に発売された3代目パンダです。発売前に行われた販売店向けの研修会で試乗した際、進化したデュアロジックの性能に多くの参加者が高い関心を持ってました。先代と比較するとサイズが若干大きくなってますが、スクエアなボディがもたらす取り回しの良さと、ツインエアーエンジンを搭載し、低回転域から十分なパワーを発揮するので、扱いやすさも兼ね備えております。 ヨーロッパのコンパクトカーの実力を是非体験して下さい。

試乗車-ABARTH

ABARTH124 Spider 6MT

1972年、オフィチーネ・アバルトは初代ABARTH 124を世に送り出した。
そして今日、ABARTHスコーピオンの魂を受け継いだ全く新しいスパイダー、アバルト 124 スパイダーが誕生。
ABARTHのエンジニアの情熱とスパイダーが融合するとき、ふたつとない特別なクルマが誕生する。
それがアバルト 124 スパイダーだ。ひとたびステアリングを握れば、ほかのクルマのことなど考えられなくなる。
ルーフを開放して走り出し、大きく息を吸い込む。パフォーマンスは風の中にある。

595COMPETIZIONE

New 595 コンペティツィオーネ
コンパクトボディに宿るハイパワー。180psを手にした595 Competizione、スポーティーなフォルムにふさわしいサウンドを奏でるエキゾースト・システム「レコードモンツァ」やヘッドレスト一体型Sabelt製スポーツシートなどを採用しています。すべてのシーンで、サーキットを感じて頂けるモデルに仕上がっています。
まずは、何も考えずシートに体を沈み込ませ、キーを回してください、興奮が抑えきれなくなると思います。

展示車-Alfa Romeo

GIULIETTA SUPER

新しいブランドエンブレムと共に、生まれ変わった新型ジュリエッタ。これまでの2グレードから3グレード体制(スーパー、スーパー パックスポーツ、ヴェローチェ)となり、お好みに合わせてお選び頂けるようになりました。特徴的なフロントグリルのV字型をより一層シャープに強調されたデザインに変更されました。また全グレードにクルーズコントロールおよびナビゲーションシステムを標準とし。装備の充実も図っております。ぜひ、この美しく洗練されたジュリエッタをお客様の目でお確かめください。

MITO SUPER

次世代アルファ ロメオブランドのエントリーモデルとして人気のミト。ジュリエッタと共に大きくフェイスリフトを行いました。グレード名称もこれまでのコンペティツィオーネからスーパーに変更され、特徴的なデザインにスポーティーなイメージがさらに加わりました。クルーズコントロールを標準装備とし、機能面も向上しております。ぜひ、ジュリエッタと合わせて新しいアルファ ロメオをご体感下さい。

展示車-FIAT

500X Yellow Cross

「フィアット500X イエロークロス」は、4WDグレードの「クロスプラス」をベースに、ボディに限定のイエローカラー、インテリアにはレザー(ブラウン)を採用。また、「ブラックタイ」」同様に特別装備としてアダプティブクルーズコントロール、および専用デザインの18インチのホイールを設定します。アダプティブクルーズコントロールは、レーダーセンサーにより前方車両を認識し、車間距離に応じて自動的に走行速度を調整。車間距離が詰まった場合は減速し、十分な距離が空いた場合は設定した速度まで再加速します。また、時速30km以下になると自動的に解除され、ブレーキを踏むよう警告音でドライバーに注意喚起します。

 

500X Safety Package

スタイリッシュSUVに、たっぷりの安心を! Fiat500X PopStarに楽しさいっぱいのドライブシーンを、安心で包む限定車が登場しました。7つの特別装備で、安全で快適なドライブをサポート! ・レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱警報) ・リアパーキングカメラ ・前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付) ・アダプティブクルーズコントロール ・ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション ・バイキセノンヘッドライト ・18インチアロイホイール この7点を特別装備し、安全と充実装備を一つにした内容となっております。

500C SUPER POP CIAO

50台限定車 500C SUPER POP CIAO スーパーポップ チャオ
ホワイトのボディに、ベージュのソフトトップカラーという、限定車専用カラーコンビネーションになります。一味違った500はより個性を際立たせます。
お値段も 2,376,000円と通常の500Cよりもお値打ちな設定となっております。
風を感じながら、新たなFIATライフのスタートはいかがでしょうか。

PANDA Easy

0.9Lツインエアエンジンを搭載し、5速シーケンシャルマニュアルトランスミッションを組み合わせてます。ヨーロッパのトレンドを取り入れてスクエアなラインを強調しながらも柔らかいフォルムへと進化しました。エクステリア、インテリアともスクワークル(スクエアとサークルを組み合わせた造語)なモチーフを随所に配し、遊び心に溢れたイタリアンデザインで統一されてます。
標準装備となった「シティブレーキコントロール」は、車体のフロントウィンドウ上部に設置されたレーザーセンサーが前方の車両を探知し、30km/h未満の走行中に前方の車両と追突する可能性がある場合自動的にブレーキを作動させる機能であり、安全性向上に貢献する点が特徴です。

展示車-ABARTH

ABARTH124 Spider AT

1972年、オフィチーネ・アバルトは初代ABARTH 124を世に送り出した。
そして今日、ABARTHスコーピオンの魂を受け継いだ全く新しいスパイダー、アバルト 124 スパイダーが誕生した。ABARTHのエンジニアの情熱とスパイダーが融合するとき、ふたつとない特別なクルマが誕生する。
それがアバルト 124 スパイダーだ。ひとたびステアリングを握れば、ほかのクルマのことなど考えられなくなる。
ルーフを開放して走り出し、大きく息を吸い込む。パフォーマンスは風の中にある。
アバルト 124 スパイダーのインテリアはドライバーを中心に設計されており、
そこには唯一無二のアバルト 124 スパイダーを操るために必要なディテールが込められている。さあ、コックピットに乗り込んで、心を解き放て。

595TURISMO

New アバルト595 ツーリズモ
アバルト595シリーズがマイナーチェンジを致しました。前後のバンパーデザインは、より迫力のあるデザインに変更となり、LEDデイランプやリアコンビランプのデザイン変更のより、エクステリアも一新。ステアリングホイールのデザイン変更や、 5インチタッパネルUconnectを採用することでUSB、Bluetoothなどの様々な外部入力に対応し、インテリアもグレードアップしました。
ツーリズモにつきましては、最高出力をこれまでの160psから165psとなりパフォーマスが向上し、新デザインの17インチホールも魅力の一つです。
コンパクトボディに秘めた高性能かつ心を突き刺す刺激的な走りが、かつてない歓びへと導きます。

PAGE TOP