試乗車

アルファロメオ岐阜・フィアット岐阜・アバルト岐阜では最新モデルの試乗車をご用意しております。
現在、下記の車両がご試乗いただけます。
ぜひ乗って楽しいイタリア車にご試乗ください。
事前にお電話またはメールにてご連絡頂ければ、待ち時間を最小にして試乗頂けます。
皆様のご来店お待ちしております。

試乗車-Alfa Romeo

Giulietta VELOCE

エクステリアは、フロントグリルのデザインとフロントフォグランプベゼルがクロームに変更され、より精悍な印象となりました。また、インテリアはレザーシートのデザインが一新されると同時に一種類に統合され、待望のナチュラル色がSportivaに追加されました。同時に新デザインのレザー/アルカンターラシートを標準設定、レザーシートをオプション設定とすることで、多彩なシートバリエーションとなっております。また、インストルメントパネルを中心に内装デザインやスイッチ類のレイアウトとステアリングホイールデザインが、Alfa Romeoの盾形グリルを模したデザインとなりました。 タイヤ空気圧モニタリングシステムとローンチコントロール機能が新規設定され、機能面もより充実しました。  

MITO SUPER

新しくなりましたミトも試乗車をご用意致しました。 ベイビーアルファの愛称で親しみのあるMiTo。スポーツクーペのシルエットとコンパクトサルーンの快適性を融合させた車です。1.4リッターマルチエアーエンジンと6速ツインクラッチトランスミッションを組み合わせた滑らかな走りと、快適性をご体感して頂けると思います。またアルファロメオD.N.Aシステムを、ダイナミックにスイッチを入れた瞬間新たなMiToの一面も感じて頂けると思います。

試乗車-FIAT

500X CROSS PLUS

500Xは世界的な名車である500のDNAを受け継いでいます。 その力強さ、快適さは、イタリアンデザインが持つ魅力の集大成と言えるモデルです。 マクファーソンストラット式独立リアサスペンションがもたらす、ハンドリング、安定性、そして運転の快適さなどの絶妙なバランスにより、500Xはワンランク上の走りを実現。シティユースから オフロードまで、幅広いドライブシーンに応えます。 500Xは、7つのエアバッグやESC(エレクトロニック スタビリティコントロール)を含む数々の安全装備を全車種に標準装備。さらにPop Star Plus と Cross Plus にはレーンデパーチャー ウォーニング(車線逸脱警報)、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、およびリアパーキングカメラを標準装備しており、いつでも安心してドライビングを楽しめます。

500 Twin Air Lounge

2007年の登場以来、世界中で愛されてきたチンクエチェントが、初めてのマイナーチェンジを実施しました。ポップな印象をそのままに、スタイリッシュになったエクステリア。キュートな印象そのままに、モダンになったインテリア。なんと1,900個ものパーツを変更し、デザイン面も機能面もますますアップしました。
フィアットチンクチェントの魅力のひとつであるボディカラーにつきましては、これまで限定車のみに設定していたミント グリーンとカントリーポリタン イエローを新たに加え、ボサノバ ホワイト、パソドブレ レッド、アイス ホワイト、ブルー ヴォラーレの全6色を設定します。
たっぷり進化した魅力いっぱいのチンクチェントを、ぜひご覧ください。

500 1.2Pop

FIAT 500シリーズのエントリーモデル1.2 Popです。 車両本体価格が¥1,998,000と、大変人気の高いグレードです。 イタリア車らしい個性溢れたデザインはもちろんですが、充分な装備を備えており、日本に輸入されるFIAT 500は、全車運転席ニーエアバックが標準となります。安全性はもちろん、アイドリングストップも装備し、燃費もカタログ値、19.4km/Lと環境性能もしっかり追及しております。 ご試乗で注目して頂きたいのが。ボタンを押すとステアリングが軽くなる‘‘CITYモード‘‘です。街中の運転がスイスイ♪♪ また、大変小回りもできますので、狭い道も、駐車もお任せください。ぜひご試乗でご体感下さい。

PANDA Easy

2013年6月に発売された3代目パンダです。発売前に行われた販売店向けの研修会で試乗した際、進化したデュアロジックの性能に多くの参加者が高い関心を持ってました。先代と比較するとサイズが若干大きくなってますが、スクエアなボディがもたらす取り回しの良さと、ツインエアーエンジンを搭載し、低回転域から十分なパワーを発揮するので、扱いやすさも兼ね備えております。 ヨーロッパのコンパクトカーの実力を是非体験して下さい。

試乗車-ABARTH

ABARTH124 Spider AT

1972年、オフィチーネ・アバルトは初代ABARTH 124を世に送り出した。
そして今日、ABARTHスコーピオンの魂を受け継いだ全く新しいスパイダー、アバルト 124 スパイダーが誕生。
ABARTHのエンジニアの情熱とスパイダーが融合するとき、ふたつとない特別なクルマが誕生する。
それがアバルト 124 スパイダーだ。ひとたびステアリングを握れば、ほかのクルマのことなど考えられなくなる。
ルーフを開放して走り出し、大きく息を吸い込む。パフォーマンスは風の中にある。

ABARTH 595COMPETIZIONE

New 595 コンペティツィオーネ
コンパクトボディに宿るハイパワー。180psを手にした595 Competizione、スポーティーなフォルムにふさわしいサウンドを奏でるエキゾースト・システム「レコードモンツァ」やヘッドレスト一体型Sabelt製スポーツシートなどを採用しています。すべてのシーンで、サーキットを感じて頂けるモデルに仕上がっています。
まずは、何も考えずシートに体を沈み込ませ、キーを回してください、興奮が抑えきれなくなると思います。

ABARTH 595

New アバルト 595 待望のMTモデルも試乗車の準備が出来ました。新しくなった595をぜひ、MTでもご体感下さい!レコードモンツァマフラーも装着しておりますので。より迫力のあるドライビングを楽しんで頂けると思います。MTAや180PSとの比較も試乗の醍醐味の一つです。

展示車-Alfa Romeo

GIULIETTA SUPER

新しいブランドエンブレムと共に、生まれ変わった新型ジュリエッタ。これまでの2グレードから3グレード体制(スーパー、スーパー パックスポーツ、ヴェローチェ)となり、お好みに合わせてお選び頂けるようになりました。特徴的なフロントグリルのV字型をより一層シャープに強調されたデザインに変更されました。また全グレードにクルーズコントロールおよびナビゲーションシステムを標準とし。装備の充実も図っております。ぜひ、この美しく洗練されたジュリエッタをお客様の目でお確かめください。

MITO SUPER

次世代アルファ ロメオブランドのエントリーモデルとして人気のミト。ジュリエッタと共に大きくフェイスリフトを行いました。グレード名称もこれまでのコンペティツィオーネからスーパーに変更され、特徴的なデザインにスポーティーなイメージがさらに加わりました。クルーズコントロールを標準装備とし、機能面も向上しております。ぜひ、ジュリエッタと合わせて新しいアルファ ロメオをご体感下さい。

展示車-FIAT

500 Navigation Package

空気のいい場所へ。空気のいい500で。 おでかけシーズンにピッタリの限定車『500 Navigation Package』が登場。 純正ナビとオリジナル車載ナノイー発生機を特別装備。 快適でリラックスできる車内空間と快適なドライブをお楽しみ下さい。 ドアを開けた瞬間、楽しく爽快なひと時がはじまります。

500Twin Air Lounge

2007年の登場以来、世界中で愛されてきたチンクエチェントが、初めてのマイナーチェンジを実施しました。ポップな印象をそのままに、スタイリッシュになったエクステリア。キュートな印象そのままに、モダンになったインテリア。なんと1,900個ものパーツを変更し、デザイン面も機能面もますますアップしました。 フィアットチンクエチェントの魅力のひとつであるボディカラーにつきましては、これまで限定車のみに設定していたミント グリーンとカントリーポリタン イエローを新たに加え、ボサノバ ホワイト、パソドブレ レッド、アイス ホワイト、ブルー ヴォラーレの全6色を設定します。 たっぷり進化した魅力いっぱいのチンクチェントを、ぜひご覧ください。

500 1.2Pop

FIAT 500シリーズのエントリーモデル1.2 Popです。 車両本体価格が¥1,990,000(消費税込)につき、エントリーモデルでありながら、大変人気の高いグレードになります。 イタリア車らしい個性はもちろんですが、シンプルかつ充分な装備を備えており、日本に輸入されるFIAT 500は、全車運転席ニーエアバックが標準となります。安全性はもちろん、アイドリングストップも装備し、燃費もカタログ値で19.4km/Lと環境性能もしっかり追及しております。こちらの展示車はこれからの時期にもピッタリなカントリーポリタンイエローです。FIATらしさに満ちた仕様につき、是非、店頭にてご覧ください。

500 1.2Pop

FIAT 500シリーズのエントリーモデル1.2 Popです。 車両本体価格が¥1,990,000(消費税込)につき、エントリーモデルでありながら、大変人気の高いグレードになります。 イタリア車らしい個性はもちろんですが、シンプルかつ充分な装備を備えており、日本に輸入されるFIAT 500は、全車運転席ニーエアバックが標準となります。安全性はもちろん、アイドリングストップも装備し、燃費もカタログ値で19.4km/Lと環境性能もしっかり追及しております。こちらの展示車はこれからの時期にもピッタリなカントリーポリタンイエローです。FIATらしさに満ちた仕様につき、是非、店頭にてご覧ください。

展示車-ABARTH

ABARTH124 Spider MT

1972年、オフィチーネ・アバルトは初代ABARTH 124を世に送り出した。
そして今日、ABARTHスコーピオンの魂を受け継いだ全く新しいスパイダー、アバルト 124 スパイダーが誕生した。ABARTHのエンジニアの情熱とスパイダーが融合するとき、ふたつとない特別なクルマが誕生する。
それがアバルト 124 スパイダーだ。ひとたびステアリングを握れば、ほかのクルマのことなど考えられなくなる。
ルーフを開放して走り出し、大きく息を吸い込む。パフォーマンスは風の中にある。
アバルト 124 スパイダーのインテリアはドライバーを中心に設計されており、
そこには唯一無二のアバルト 124 スパイダーを操るために必要なディテールが込められている。さあ、コックピットに乗り込んで、心を解き放て。

595 COMPETIZIONE

New アバルト 595 コンペティツィオーネ コンペティツィオーネの最大の特徴は、180psのコンパクトスポーツには有り余るほどのハイパワーエンジンを搭載させたことで、これまで以上にスポーティな走りが可能となります。さらに、ブレンボ製の4ポッドフロントブレーキキャリパーや17インチのアロイホイールなど細部のパフォーマンス構成要素を強化した点や、力強さを感じさせるダークグレーのボディカラーやガンメタリック仕上げのエクステリアパーツを採用した点も、パワーアップした当モデルならではの特徴です。

PAGE TOP