試乗車

アルファロメオ岐阜・フィアット岐阜・アバルト岐阜では最新モデルの試乗車をご用意しております。
現在、下記の車両がご試乗いただけます。
ぜひ乗って楽しいイタリア車にご試乗ください。
事前にお電話またはメールにてご連絡頂ければ、待ち時間を最小にして試乗頂けます。
皆様のご来店お待ちしております。

試乗車-Alfa Romeo

STELVIO 2.2TURBO DIESEL Q4 TI

圧倒的な爽快感と強烈なダイナミズムが混じり合う、ディーゼルエンジン搭載のSUV。待望のディーゼルエンジンモデルが登場致しました。 力強い圧倒的なトルクは、普段使いからロングドライブまで幅広いシーンでアルファ ロメオらしさを発揮してくれるでしょう。燃料を満タンにしての航続距離は1,000キロを走破し、購入時のエコカー減税対象者車両につき、、ランニングコストのパフォーマンスも魅力的です。 もちろん、クイックかつダイレクトなステアリングフィール、前後50:50の重量配分がもたらすSUVらしからぬ走りをお確かめください。

GIULIA VELOCE

“NEWジュリア ヴェローチェ”FR。 高度運転者支援技術(ADAS)をアルファ ロメオとして初めて採用されました。ナゲーションシステムをはじめ、より充実した装備とよりダイレクトな印象をもたらす今回の仕様変更での進化をお試しください。280PSのパワーをFRで駆動させ、操る楽しさを、ご体感ください。 ジュリアには、ガソリン200PS仕様、ディーゼル、各モデルがございます。その中でも一番の人気を誇る仕様です。エンジンの回転が上がっていく気持ちよさ、ハンドリングの応答性、足回りのしなやかさ、すべてにおいてアルファロメオの良さが体感できます。

試乗車-FIAT

500X Cross

500Xは世界的な名車である500のDNAを受け継いでいます。

その力強さ、快適さは、イタリアンデザインが持つ魅力の集大成と言えるモデルです。

マクファーソンストラット式独立リアサスペンションがもたらす、ハンドリング、安定性、そして運転の快適さなどの絶妙なバランスにより、500Xはワンランク上の走りを実現し、幅広いドライブシーンに応えます。

500C Dolcevita

「500C Dolcevita」優雅なデザインのファブリック製ソフトトップは、往年の名車500Cを彷彿させる、オシャレでかわいらしいオーラを車全体から発しております。 こちらのお車は、ソフトトップがベージュになっております。 また、スイッチを押すだけで水平部を開ける「ハーフオープン」と、リアウインドー部まで全開にできる「フルオープン」の2 段階に開閉できます。 500Cの特等席は、後部座席で、どこか景色のいいとこでベンチ代わりにまったりした時間を過ごすことができるのもひとつの楽しみ方ではないでしょうか?

500Dolcevita

充実装備の500の最上位モデル 見た目も快適性もワンランクアップしたDOLCE VITAです。 ツインエアーの楽しさを、シンプルに楽しむ1台。 875CCの排気量からは想像できない、トルクとパワー、数々の賞賛のお声を頂いております。また燃費も良く、走りと環境性能を両立しています。

500 TwinAi Cult

ひと目見るだけで、思わず笑顔になる。フィアット500。 コンパクトで柔らかなシルエットを持ち、個性際立つインテリアが 乗るたびにワクワクする軽快な走りをもたらします。 搭載されるエンジンは、独創的なドライビングフィールが楽しめる2気筒900CCターボのツインエアエンジン。ターボの加速が実現する躍動感ある走りと、優れたエコ性能を両立しています。

PANDA Easy

2013年6月に発売された3代目パンダです。発売前に行われた販売店向けの研修会で試乗した際、進化したデュアロジックの性能に多くの参加者が高い関心を持ってました。先代と比較するとサイズが若干大きくなってますが、スクエアなボディがもたらす取り回しの良さと、ツインエアーエンジンを搭載し、低回転域から十分なパワーを発揮するので、扱いやすさも兼ね備えております。 ヨーロッパのコンパクトカーの実力を是非体験して下さい。

試乗車-ABARTH

ABARTH 595 COMPETIZIONE

「アバルト 595 コンペティツィオーネ」 コンペティツィオーネの最大の特徴は、180psのコンパクトスポーツには有り余るほどのハイパワーエンジンを搭載させたことで、これまで以上にスポーティな走りが可能となります。さらに、ブレンボ製の4ポッドフロントブレーキキャリパーや17インチのアロイホイールなど細部のパフォーマンス構成要素を強化した点や、力強さを感じさせるダークグレーのボディカラーやガンメタリック仕上げのエクステリアパーツを採用した点も、パワーアップした当モデルならではの特徴です。

ABARTH595

「アバルト 595」 新しくなった595をぜひ、MTでご体感下さい!595に関しては135PSから145PSになったエンジン。パワーだけでなく、トルクやアクセルレスポンスなど、乗ってこそ分かる魅力がたくさんあります。180PSコンペティツイオーネや165PSツーリズモとの比較も試乗の醍醐味の一つです。

展示車-Alfa Romeo

GIULIA 2.0TURBO Ti

「GIULIA Ti」。“Turismo Internazionale”の頭文字は、伝統的にアルファ ロメオの高性能車に与えられた呼称で、あらゆる道をスポーティかつ快適に駆け抜ける車を示します。最新の「Ti」もそのモデル名の通り、元来備わるスポーツ性能と上質さを併せ持つ、グランドツアラーとしての性格が特長で、エレガントな佇まいの中にもフットワークの良さが感じられるルックスに仕上げられています。
インテリアについては、シリーズで唯一となるグレーオークのウッドパネルや、ナチュラルレザーシート(前席シートヒーター付)を採用。また、シート色にブラックが設定され、ブラック基調のインテリアと相まって上質な空間が演出されています。

STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE

STELVIO VELOCEが、さらなる進化を遂げました。 装備については、オートハイビーム機能付のバイキセノンヘッドライト、ステアリングヒーター付スポーツレザーステアリングホイール、ナビゲーションシステムなど快適装備のほか、トラフィックジャムアシストやハイウェイアシストシステムなど、先進の運転支援装置が備わります。 全車ルーフレールレス仕様で統一され、クーぺのようなルーフラインが強調されたほか、ヴェローチェには、ボディ同色のエクステリアミラーハウジングや21インチに拡大した新デザインのアルミホイールを新たに採用。さらにリミテッドスリップディファレンシャル(LSD)が新たに搭載され、スポーツ性能が強化されました。

STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE GT Junior

エクステリアは、限定車専用の「リーパリーオーカー」を採用。このペイントはかつてGT1300 Juniorにも採用されたカラーを現代風にブラッシュアップしたもので、古き良き時代を彷彿とさせつつモダーンな印象も与えます。さらにステルヴィオでは21インチ新5ホールデザインアルミホイールを装着し、ブラック仕上げのブレーキキャリパーが組み合わされます。また、フロントグリルやミラーハウジング、エキゾーストパイプもブラック仕上げとされ、エクステリアカラーとのマッチングが図られています。 エクステリアに合わせインテリアや足回りにも特別な仕立てが施されています。インテリアにはダブルサンルーフや、シートヒーターが前席に加えて後席にも特別装備され、明るく快適なキャビンを実現。足回りには減衰力調整式のアクティブサスペンションと、コーナーの立ち上がりでのトラクションと走行安定性を高めるリミテッドスリップディファレンシャル(LSD)を搭載し、スポーティな走行性能が一層高められています。 その他の仕様・装備はヴェローチェに準じており、スポーツレザーステアリング(ステアリングヒーター付)やブラックスポーツレザーシート、ナビゲーションシステム、地上デジタルTVチューナー、harman/kardonプレミアムオーディオシステムなどにより、上質かつ快適な居住性が追求されています。 歴史的名作にインスピレーションを得ながら、現代のエッセンスも取り入れられたステルヴィオ GT Junior。デザイン性とスポーツ性のどちらも妥協しないアルファ ロメオらしさが凝縮された1台に仕上がっています。

STELVIO VELOCE

“NEWステルヴィオ ヴェローチェ” アルファロメオ伝統を踏襲した新デザインの20インチアルミホイールとレッドブレーキキャリパーを装着。インテリアにはスポーツレザーに、ハーマンカードンオーディオシステムで上質な装備を組み合わせました。 また、ルーフレール/ブラックウインドウモールディングを採用し、よりスポーツパッケージならではの存在感を高めています。

STELVIO 2.0TURBO Q4 VELOCE

SUVの領域を超えたピークパフォーマンスを是非体感してください。 280PSを発揮しパワフルかつスムーズなエンジンは、心昂る情熱のパフォーマンスを発揮し、クイックかつダイレクトなステアリングフィールは、前後50:50の重量配分がSUVらしからぬ走りをもたらします。 もちろん先進のドライバーアシタンスとインフォテイメントシステムも備えており、 進化したステルヴィオヴェローチェをお確かめください。

展示車-FIAT

500 TwinAir Cult

可変吸気バルブタイミングMultiAir テクノロジーを導入、吸気効率・燃焼効率を追求しパフォーマンスとエコノミーを高次元でバランスさせた新型2 気筒8 バルブエンジンは、63kW/5,500rpmの最高出力とリッター24Km を誇る低燃費を実現。875ccの小排気量ながらインタークーラー付ターボを採用し、最大トルクを1,900rpmの低回転にて発揮します。直列2 気筒特有の振動もカウンターバランサーシャフトで抑え、幅広い回転域でストレスの無い加速とドライブフィールをご提供致します。Start&Stop システムに加えてECO ボタンを備えており、市街地走行での燃料消費を抑えた低トルクモードのエンジンオペレーション、シティトラフィックに適したデュアロジック変速・ステアリングアシストでよりエコフレンドリーな走行が可能。ECO ボタン押下時(エコノミーモード)の最高出力57kW(77ps)/5,500rpm、最大トルク100Nm(10.2kgm)/2,000rpm となります。

500 1.2Cult

500 1.2 Cultは、500シリーズにおいて最も人気の高いグレードです。 アイドリングストップも装備し、燃費もカタログ値、19.4km/Lと環境性能もしっかり追及しております。 ご試乗で注目して頂きたいのが。ボタンを押すとステアリングが軽くなる‘‘CITYモード‘‘です。街中の運転がスイスイ♪♪ また、大変小回りもできますので、狭い道も、駐車もお任せください。ぜひご試乗でご体感下さい。

展示車-ABARTH

ABARTH595 COMPETIZIONE

コンペティツィオーネの最大の特徴は、180psのコンパクトスポーツには有り余るほどのハイパワーエンジンを搭載させたことで、これまで以上にスポーティな走りが可能となります。さらに、ブレンボ製の4ポッドフロントブレーキキャリパーや17インチのアロイホイールなど細部のパフォーマンス構成要素を強化した点や、力強さを感じさせるダークグレーのボディカラーやガンメタリック仕上げのエクステリアパーツを採用した点も、パワーアップした当モデルならではの特徴です。

ABARTH 595 COMPETIZIONE

コンペティツィオーネの最大の特徴は、180psのコンパクトスポーツには有り余るほどのハイパワーエンジンを搭載させたことで、これまで以上にスポーティな走りが可能となります。さらに、ブレンボ製の4ポッドフロントブレーキキャリパーや17インチのアロイホイールなど細部のパフォーマンス構成要素を強化した点や、力強さを感じさせるダークグレーのボディカラーやガンメタリック仕上げのエクステリアパーツを採用した点も、パワーアップした当モデルならではの特徴です。

ABARTH595

「アバルト 595」 新しくなった595をぜひ、MTでご体感下さい!595に関しては135PSから145PSになったエンジン。パワーだけでなく、トルクやアクセルレスポンスなど、乗ってこそ分かる魅力がたくさんあります。180PSコンペティツイオーネや165PSツーリズモとの比較も試乗の醍醐味の一つです。

PAGE TOP